中高年だってチャンスあり!

中高年出会いに悩む

30代も半ばを過ぎると、日常生活の中で自然に異性と出会う機会はめっきり減ります。更に40代50代、いわゆる中高年と言われる年代に突入すると、その流れは急加速。もう受け身で待っているだけでは、簡単に出会えなくなってきますよね。

 

でも、中高年の出会いのチャンスはまだまだあります。婚活ビジネスやインターネットのコミュニティが盛り上がっている昨今、一昔前に比べると出会いの場は格段に増えているのです。

 

また、2010年の国勢調査によると40代男性の未婚率は25.7%、40代女性未婚率は14.8%。つまり40代の男性は約4人に1人、女性は約7人に1人は独身です。2014年現在、未婚率はもっと上がっているものと思われます。

場所を知りスキルを磨くべし!

出会いの場所を知る!

そうです。実は身の周りには自分と同じ境遇の同世代の異性が大勢いるんですよね。でも、「そんなこと言っても実際出会いがない!」と嘆く声…。

 

ただ、それはパートナー探し目的で男女が集まっている場を知らない、もしくは知っていても参加していない可能性が高いのです。場所さえ分かれば、あとはそこに飛び込んで、そのチャンスをモノにするためのスキルを磨いていけば良いだけです。

 

パートナー探しの場所と言えば、お見合いパーティーや結婚相談所などがありますが、最も手軽にすぐ始められるのがインターネットの出会い系サイト。実際に利用していても、ここ数年、40代以上のユーザーが特に増えているように感じます。

サイト選びが鍵!

ただし、注意しなければいけないのがサイト選び。40代50代をターゲットに中高年向けをうたった悪徳出会い系が沢山あります。悪徳サイトにいるのはサクラばかりですし、料金もメール1通送るだけで数百円も取るなど法外に高いのが特徴です。

 

見た目もとても悪徳とは思えない安心感あるデザインになっていることが多いので、つい信用してしまいますが、次の3つのチェックポイントでフルイにかけると、悪徳サイトはほぼ100%引っかかります。逆にこの3つ全てに当てはまるサイトの信頼性はかなり高いと言えます。

会員数300万人以上の大手
運営歴10年以上の老舗
メール送信100円以下(できれば50円)

中高年向けおすすめBEST3

これで絞り込むと、自ずと使えるサイトはごく数サイトだけに絞られてきます。その中でも特に40代、50代の方が活動しやすい雰囲気のある出会い系を3つご提案しますね。

 

yyc

YYCの特徴

歴代の運営企業はライブドア、LINE(株)、そして現在はmixiグループ(mixiの子会社Diverse)とそうそうたるIT企業が名を連ねていて信頼性は抜群。また、大手IT企業が手掛けるだけあり、操作性(使いやすさ)も言うことなし。当然3つのチェックポイントも全てクリアしています。

会員数 開設年 メール
800万人 2001年 1通50円
YYCの総評

他のサイトに比べて30代以上のユーザー比率が高いのが特徴で、大手の中でも最も落ち着いた雰囲気があるのが特徴。40代以上の方にもってこいのサイトと言えます。宣伝が地味なためか、地方の会員が少ない点が泣き所でしょうか。

ワクワクメール

ワクワクメールの特徴

出会い系業界を長年引っ張ってきた功労者と言えば、このワクワクメール。ユーザー層は20代〜30代中心ですが、「ミドル掲示板」もあり40代以上のユーザーもしっかり参加しています。当然、3つのチェックポイントも全てクリア。サポートも親切なので初心者も安心です。

会員数 開設年 メール
440万人 2001年 1通50円
ワクワクメールの総評

ユーザー目線での改善を続けてきた優良出会い系サイトで、今でも定期的に無料ポイントの配信を行っているのはココだけですし、10円かかるのが常識だったプロフ閲覧をいち早く無料化したのもココ。冷やかし参加の女性が少ない点もワクワクメールの強みですね。

ハッピーメール

ハッピーメールの特徴

ワクワクメールと共に出会い系業界のツートップと言われるハッピーメール。特に女性に向けた宣伝のウマさは他を寄せ付けないものがあり、20代女性から40代以上の女性まで幅広く参加しています。ミドル掲示板だけではなく、シニア掲示板もあります。

会員数 開設年 メール
400万人 2001年 1通50円
ハッピーメールの総評

モデルの高松リナさんを広告塔に使ったり、デザインも若い女性好みに仕上げたりしていますが、中高年のユーザーも大勢参加している万能型サイト。ワクワクメールとよく似たシステムなので、併用もしやすいと思います。